PR

【ファンタジーエロアニメ】ゴブリンの巣穴 第四話 女サムライ サユキ

あらすじ

遠い異国より海を越えてやって来た女サムライ、サユキ。
眉目秀麗にして男を惹きつける抜群の女体を持つ彼女だが、その本性は獣も同然。
天下無双の頂を目指し武者修行の旅をする、まさしく、カタナのように研ぎ澄まされた達人であった。
「これ以上私を昂らせないでくださいませ」
だがゴブリンにとって、相手の性格などお構いなし。
それがメスとして優秀であるのなら、群れで襲い、確実に捕らえるまでのこと。
ゴブリンを弱者と侮ったサユキはあえなく囚われ、暗い巣穴で、サムライとしての誇りごと傷つけられるのだった。
彼女は思い出す。自分がどうしようもなく「女」であることを。
そこに、気高きサムライは、もういない……。
サムライとしての絶対的なプラインドは、ゴブリンの腰のモノに呆気なく突き崩される。
喘ぎ悶えるサムライに透けて見えるのは、『女』としての証。

サンプル

商品ページ

1週間 同人ランキング

1週間 スマホ同人ゲームランキング