PR

【寝取られエロゲー】優来があいつに抱かれる理由 ~愛する妻は今日もあの男に精液を注がれてゆく~

あらすじ

相模隆秀は、数年前に会社の関係先から名家の娘、相模優来を紹介され、その後結婚し婿入りをした。
優来とは年齢が10近く離れていたものの、お互い同意の上での結婚であり、その後の夫婦生活でも仕事の忙しい中でも出来るだけ家庭を顧みるよう心がけてきた。
その結果妻も不満を訴えるようなことはなかったし、熱烈な恋愛からの婚姻ではないにせよ、円満な家庭を築いていると思っていた。
あの日までは――

ある日、隆秀が出張から帰宅すると、玄関には自分のものではない男物の靴があり、奥から何やら怪しい声がしてくる。
恐る恐る入ってゆき、寝室を覗くと、そこでは妻が身も知らぬ男に抱かれ、しかも中出しまでされていた。
驚愕と困惑でわけがわからなくなり、ついその場から逃げ出してしまう。

なんとか落ち着いた後家に戻ると優来は隆秀が戻っていたことに気づき、他の男に抱かれていたことを認める。
しかしそれは愛し合っているわけではなく、身体だけの関係でもあると言う。
隆秀は、自分の体面もあり、1度の過ちでもう2度とこんなことをしないと誓ってくれればこの不貞を忘れるつもりだった。
しかし優来はこの関係は続けるし、自分のことを許せないなら全てを自分の責任にしていいので別れてくれていいと言う。

隆秀は優来の心がわからず困惑が深まるが、別れずに妻を取り戻すことを選ぶ。
しかしその後も優来はあの男に抱かれ続けて――。

サンプル

商品ページ

1週間 同人ランキング

1週間 スマホ同人ゲームランキング