PR

【エロゲー】南国プリズン 〜漂流した無人島が子作りしないと出られない島だった件〜

あらすじ

僕は夢を見ていた。これまで会ったこともない美女とセックスしている夢だ。
めくるめくセックスの快感。美女が言う。

『やはり妾の見込みに誤りはなかった……おまえだ。おまえこそ、我が力を顕現しうる者……』

快感に思わず精を放ったその瞬間、夢は醒め、僕は波打ち際で目を覚ましていた。

異端の考古学者「沢田礼次郎」は、助手「島流ユメ」と、古代ヴロンコ文明発祥の地、
始まりの場所と呼ばれる『聖地』を目指すべく、研究旅行にでかけた……
までは良かったのだが気が付くと何処とも知れない島の波打ち際に、何故か下半身丸出しで倒れていた。

その後、ユメと合流した礼次郎は島の探索に乗り出すと、漂着したこの島こそ目的地の『聖地』だと判明。
更には別の漂流者である4人の女性たちと知り合い、島脱出に向け共同のサバイバル生活をすることになった。
そんな中、島の奥地で大遺跡を発見。そこにあった碑文には、預言が書かれていた。

『島に来たる比古、すべての姫と悦びを極めることなくして島を出ること能わず』

解読が正しければ、島を脱出する為には、ユメを含めた5人の女性全員と子作りをしなければならないらしい。
そんな馬鹿な……と思う礼次郎だが、他に方法が思い付くわけでもなく、女性経験のない礼次郎は、
ユメの手助けを借り、預言を成就させようと奮闘するのであった……。

サンプル

商品ページ

1週間 同人ランキング

1週間 スマホ同人ゲームランキング